リノベーション事例Renovation Case

#50

素材の質感を大切にした
家族の新たな住まい

福島県郡山市 I様
住居者構成:家族
物件種別: 戸建て
Taste / JAPANESE MODERN

あえて日本の住まいの古さを残す。
どこか懐かしさも感じられ、自分たちのライフスタイルに合った家のつくりは、じわじわ人気を集めています。
リノベーションだからできる住まいの形が完成しました。

『リノベーションのきっかけ』

中古住宅を購入し、リノベーションを検討していたI様ご夫婦。新たな生活を始めるにあたり、ご家族が安心安全、そして快適に過ごせる空間にしたいというご要望がありました。
築50年近くが経過した住まいということもあり、耐震面や断熱面に不安があり、ソフト面だけではなくハード面も全て含めたリノベーションを希望されていました。

『I様からのご要望』

I様は、リノベーション前のノスタルジックな雰囲気に惹かれてこの住まいの購入を決めたという経緯があったため、その雰囲気を活かせるデザインを希望していました。さらに、前の住人の思い出も引継ぎながら新たな家族の時を重ねていけるような家にしたいという強い想いもあったそうです。

  • リノベーション前の住まい。

  • 既存のつくりを生かした仕上がりになっている。

『デザインのポイント』

基本的な間取りはそのままに、床には温かみがあり経年による変化も楽しめる無垢材を少し個性を持たせた「朝鮮張り」という貼り方で施しました。また、限られた空間の中で少しでも広がりを感じられるように、キッチンの上の天井を完全には塞がず、躯体が見えるように残したことで空間にメリハリをもたせています。キッチン周りはレトロな雰囲気のあるタイルで仕上げ、ダイニングに面した腰壁には大谷石を施したことにより、自然の素材感を感じられる、元々の家がもつ魅力に馴染む空間に仕上がっています。

  • どこか懐かしさを感じる住まい。

  • 明るく雰囲気のあるリビングダイニング。

『性能面アップのポイント』

築50年近い木造の住まいは、今の新耐震基準を満たしていないことが多いため、地震や台風などが起きた場合のリスクが高まってしまいます。そこで今回は、LDK全体に性能の高い断熱材を入れなおし、リビングとダイニングの間に耐震用の筋交いを設けたり、その他の柱や筋交いにも金物を付け耐震性の向上をはかったことで、安心して暮らせる住まいが完成しました。

  • どこに居ても目線の合うLDKスペース。

  • 明るく作業スペースも十分なキッチン。

My Favoriteお気に入り

  • 既存の窓を生かした間取り。

  • 室内にも小窓を付けて遊び心をプラス。

  • レトロな雰囲気が可愛らしい造作の洗面台。

Floor Plan間取り図

この事例をもとにリノベの相談

場所:福島・郡山リノベスタジオ

相談予約する
無料資料請求

Other Works他のデザイン事例

福島・郡山でリノベーションするなら

福島・郡山でリノベーションをお考えの際は365リノベにお問い合わせください。不動産の提案から定額リノベーション、インテリア提案までトータルでご提供いたします。

福島・郡山のリノベーションなら365リノベ
資料請求
リノベーション進行中
リノベーション相談予約
相談予約受付中!
リノベーションや不動産のこと相談してみませんか?今なら相談予約でQUOカード3000円分プレゼント!

中古住宅×リノベーションについて相談しよう!!

相談予約はこちら

中古住宅×リノベーションについて相談しよう!

相談予約はこちら