リノベーション事例Renovation Case

#56

家族で過ごす‘“時”を楽しむスロウカフェテイスト

郡山市富久山町
住居者構成:家族(大人2人 子供2人)
物件種別: 戸建て
Taste / SLOW CAFE

通勤や通学に便利な閑静な住宅街にファミリーで暮らすのにぴったりなモデルルームが完成しました。
子ども達がのびのびと遊べるスペースに、家族皆んなでゆったりとカフェ気分でくつろげる『スロウカフェ』テイスト。
玄関からどの部屋にも直接行きやすい動線で、帰宅時の家族の様子がすぐに分かり、また買い物して来た荷物もすぐにしまうことができます。

『家事も育児もストレスフリー』

戸建て住宅なら子ども達が遊ぶ声や音に敏感になりすぎず、自由にのびのびと遊ばせてあげることが出来ます。
また仕事から帰宅をし、お料理に洗濯にと忙しく動きゆっくりと家族と過ごす時間や自分の時間を持つのは大変なこと。
プランニングするにあたり家事動線を良くし、動き回る範囲を少なくすることで家事時短へと繋げました。

『物で溢れた家にしない収納』

生活をしていくうちに増えていく物や、子ども達が成長するにつれ収納スペースが足りない、という話はよく聞くこと。
また子ども達が片付けられず物を散らかしたままになるのではないかと心配との声も。
必要なところに必要な収納を設けることで、すっきりと部屋が片付くようになります。しまう場所が決まっていればお子さまでも片付ける習慣が身につきます。
また玄関に上着やコートを収納できるようにプランニング。家の中へ花粉やウィルスを持ち込まない工夫がされています。
家族みんなでくつろぐリビングに大型収納を設置し、よく使う物をすぐに取り出せるようにしました。ダイニングにはあえて収納を置かないことで広さを確保しゆったりとした時が過ごせます。

  • 大型収納でいつでもすっきり。

  • 玄関収納から続くダイニング。

『家事動線と自分時間』

洗濯をしている間にキッチンで家事をする。洗濯して干しに行き乾いたころに取り込んで畳んでしまう。どれも一連の動作を短い距離で行うことで家事へ使う時間が減らせ、その分、自分の時間や家族と過ごす時間にできます。
水廻りをまとめ家事時短になるよう間取りをプランニングしました。

  • 自分時間を楽しむ。

  • リビングでの家族時間。

『ライフスタイルを楽しむ』

『スロウカフェ』テイストはオープン棚に好きな物を飾ったり自家製の保存食を置いたりと暮らしを楽しめます。
ダイニング側のキッチン本体の棚には自分の好きな雑貨や家族の思い出などを飾り楽しめるようになっています。
玄関ポーチをダイニング前まで続きにし、バーベキューや花火と季節に合わせて楽しむことができるスペースを設けました。



家族で過ごす時間を楽しむ工夫がたくさんつまった『スロウカフェ』テイストの空間に仕上がりました。

  • 造作オープン棚。

  • 玄関ポーチ。

My Favoriteお気に入り

  • ダイニングで好きな物に囲まれる。

  • 家族みんなで立ってもゆとりのあるキッチン。

  • リビングでのひと時。

  • 仕切りガラスで明るい空間。

  • 一つの部屋として繋がる空間。

  • 採光を考えた洋室。

この事例をもとにリノベの相談

場所:福島・郡山リノベスタジオ

相談予約する
無料資料請求

Other Works他のデザイン事例

この事例のカテゴリー

資料請求
リノベーション進行中
リノベーション相談予約
相談予約受付中!
リノベーションや不動産のこと相談してみませんか?今なら相談予約でQUOカード3000円分プレゼント!

中古住宅×リノベーションについて相談しよう!!

相談予約はこちら

中古住宅×リノベーションについて相談しよう!

相談予約はこちら